世界最大の人材紹介会社が求めているインターン生は、
”失敗”を成功へのエンジンに変えられる人です。
私たちAdecco Thailandは「失敗」にこそ学びが詰まっていると考えています。
Intern's Voice

”Adecco Thailandでのインターンシップの一番の魅力は、
自分主導で業務を行えること”


アデコのインターンシップで受け持たせてもらうプロジェクトの規模は大きく、1人で達成することは不可能な為、社内外問わず様々な人に協力を仰ぐ必要があります。私はインターンシップ期間中、今ご覧頂いているアデコの公式ウェブサイトリニューアルのプロジェクトマネージャーを務めていました。多くの関係者がいる中でのサイト作成は非常に時間がかかりましたが、コンテンツやデザインを最良のものにして円滑に作業が進行するように、上司に働きかけてミーティングを設定し意見を仰いだり、完成予想図を作成したり、ウェブ作成会社に常駐してタイ人エンジニアの方と一緒に試行錯誤したりなどして、完成までこぎつけることができました。大企業に所属しながらも、ベンチャー企業のようにスピード感を持って自ら行動することが出来る、また様々な人との調整やトライアル&エラーが出来る環境はアデコならではだと思います。
碓井詩織
4年次休学 (インターンシップ期間:2016年3月-11月)
担当プロジェクト:
・アデコタイランドブログの方向性策定及び記事執筆
・アデコタイランド公式HPのコンテンツ策定



”失敗から学ぶことを促す風土が、アデコにはあります”

アデコのインターンシップでは、業務に関する裁量は私たちインターン生に一任されています。私はインターンシップ期間中、インターン生の採用プロジェクトマネージャーを務めていました。まずはインターンシップへの応募数を増やすところから始まり、応募者のスクリーニング、上司との調整まで戦略を考え実行していました。初めは、斡旋団体/企業・知り合いを頼りに宣伝をしたのですが応募者が全く集まらず“失敗”に終わりました。ですが、アデコではそのような“失敗”を責められることは決してありません。むしろ、その”失敗”をどう改善するか、再びその”失敗”をおこさないようにするにはどうすれば良いかを考えることが重視されます。その後私は再び戦略を練り直し、予算を頂いて異なる方法で宣伝をすることで、多くのインターン生を募ることが出来ました。このように、このインターンシップでは様々な”失敗”をさせてもらいながら、アデコの看板とリソースを使って挑戦をできる環境が整っています。
大園梨未
4年次休学 (インターンシップ期間:2016年4月-2017年2月)
担当プロジェクト:
・アデコタイランドインターンシップのプロモーション及びインターン生の採用活動
”自分自身と徹底的に向き合うことの重要さを学びました”

アデコで学べることは、単にインターンシップの業務を経験したから得られるスキルやノウハウではありません。僕にとって最も大きな学びになったのは、上司から教わった”メンタリティー”でした。この”メンタリティー”とは、 自分の弱さとどのように向き合うのかなど、就職活動だけでなく僕の人生にとって大変意義深いものでした。職場では自分と向き合うことを”強制”されることは決してありません。ですが、周りの方々は皆、自分と向き合う努力をされています。 そういう環境下に身を置くことで、僕自身もがきながらもどういう方向に進みたいのか、自分の至らない点は何か、自分自身のキャラクターは何かなど、客観的に見つめなおし思考する訓練をすることができました。この環境は非常に特殊なので、「休学してでも参加する価値はある」と後輩に是非おすすめしたいインターンシップです。
小串崇明
4年次休学 (インターンシップ期間:2015年11月-2016年4月)
内定先: アクセンチュア
担当プロジェクト:
・ベトナムへの新規開拓営業
・アデコタイランドブログの立ち上げ
Movie of Internship


Job Description



現在アデコタイランド ジャパニーズディビジョンは急成長段階にあり、新規事業に取り組んでいます。それに伴いインターン生の業務内容も変わりえます。業務は今後増える可能性もありますのでその都度適正と本人の希望を考慮し仕事の割り振りをしていきます。

業務内容
■ 営業
-タイ、ASEAN諸国で事業展開をする企業への新規開拓
-営業戦略立案・実行
- ASEANのセールスマーケティング

■ Webマーケティング
-Webプロモーション戦略(HP、ブログ、SNSなど)立案及び改善
-ウェブ解析及びレポート
-PR広告及びムービーの作成
-インターネット広告の運用
-タイ就職動画チャンネルの運営(予定)
-提携先の開拓および折衝・調整

■ ブログ記事執筆
-テーマの策定・取材・執筆
   ※ 運営しているブログ【タイ就職のいろは】はこちらから

■ インターン生の採用活動
-採用計画の立案・実行
-インターンシップのプロモーション
-候補者との面談・サポート

■ コンサルタントの営業補佐
-アデコデータベースへのデータ入力
-求職者のレジュメ作成
-求職者の語学アセスメント
-求人情報の翻訳、展開
-電話対応

勤務期間
3ヶ月以上(半年以上がベター)

報酬・手当
・2万バーツ程度/月(住居費込み)
    ※ 7-8千バーツの住居に住んで、生活していけるくらいの金額
・その他交通費等の補助は応相談

必要資格・スキル
・インターンシップ期間中、学生であること(社会人はVISAの手配の関係で不可となります。)
・英語(目安としてTOEIC500点程度)ができるとベターですが、必須ではございません。
(社員全員英語を使えますが、日本語を話せるタイ人社員もいるため、自分次第で言語を使い分けることが可能です。)

部署構成
インターン生が所属することになるジャパニーズディビジョン(日本人部門)は、社員数10名のうち、日本人が3名、タイ人が7名です。

就業環境
オフィスにてPC / 机の支給有

勤務日数・時間
月-金 9:00 - 18:00

勤務地
Adecco Thailand Japanese Division
979/72-74 SM Tower, 25th Floor, Phaholythin Road, Samsennai, Phayathai, Bangkok 10400.



BTSサナンパオ駅から徒歩5分程度


Q & A


・3ヶ月しか参加できないのですが、応募できますか?
可能です。業務を覚えて主体的に動けるようになるまでに3ヶ月はかかると考えておりますので、半年以上がベターではありますが、まずはご相談ください。

・営業の経験やWEBに関する知識がまったく無いのですが、それでも参加できますか?
もちろんです。現インターン生も営業やWEBの予備知識がない状態からスタートしました。営業やWEBについては様々な人のサポートを受けつつ自ら勉強して業務に取り組んでいます。経験がある方は大歓迎ですが、これから頑張っていこうという気概を持った方であれば未経験でも構いません。

・英語は必要ですか?
必須ではございません。しかし対応できる業務の範囲が広がりますので、英語が堪能であればあるほどベターです。

・大学を既に卒業しているのですが参加できますか?
申し訳ございませんが、アデコでインターンをするにはビザ取得の関係上大学に在籍していることが必須条件となりますので、既卒の方は参加が出来ません。

・お給料だけで生活できますか?
はい、可能です。現インターン生の家計簿を載せておきますので参考にどうぞ。

家賃:約8,000THB
光熱費:約2,000THB
食費:約5,000THB
交通費:約1,500THB
交際費、娯楽費:約2,500THB
その他必要経費(生活用品など):約1,000THB
贅沢したいときは社員の皆さんに甘えてみましょう!

・インターン生は何人いますか
現時点では4名が所属をしております。

・インターン生に期待することは何ですか?
アデコのインターン採用では、スキルや経験よりもお人柄と参加期間を重視して選考を行っております。お人柄につきましてアデコが重視している項目は以下の5つです。
1、思いやり 2、柔軟性 3、主体性 4、向上心 5、自分を客観視する能力 

・採用までの流れを教えてください
アデコのインターンシップに参加したい又は興味があるので詳しい話を聞いてみたいという方は、応募フォームへのエントリーをお願い致します。エントリー頂いた方に、インターン採用担当よりメールにてご連絡させて頂き、Skype面談を調整させて頂きます。この面談にてインターンシップの詳細をお伝えすると同時にお考えを伺わせて頂きます。問題がなさそうであれ ばアデコタイランドの支店長(タイ人)と面接を行って頂き、その後選考結果をお伝えします。選考結果が出るまでの期間に関しましてはその時々によって異なるため、その都度ご案内させて頂きます。